Blog

大田区で遺品整理がなかなかできない理由

大切な方がお亡くなりになられたばかりなのに、すぐに遺品整理など考えられないという方も多いようです。遺品を整理するとしたら四十九日を終えた後が良いと言われていますが、必ずしも片づけなければならないわけではありません。周囲の状況が許せば心が落ち着くまで、遺品をそのままにしておいたとして良いのです。しかし、そうではなく遺品を片づけたくても片づけられないとお困りの方も多いようです。
日本では古くから仏教や神道を信奉する方が多く、その考え方も広く浸透しています。仏壇や神棚には魂が宿ると考えられていると考える方も少なくありません。仏壇や神棚だけでなく、アルバムや手紙から故人様の愛用品にも魂が宿ると考える方もいます。魂が宿っているものを整理して良いのかと考えると、なかなか遺品整理することはできません。大田区で弊社に任せていただければ、それぞれの遺品に合わせて適切に扱わせていただきます。必要に応じてご供養やお焚き上げなどにも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

関連記事




* * * *

新着情報

遺品整理から生前整理までお任せ!

東京都全域で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る