Blog

お子さんの使わなくなった不用品を回収致します

子どもが自立した後に、子ども部屋を片付けて、老後の時間を楽しめる空間づくりを考えていくことも大切です。子ども部屋にある大切な思い出はきちんと残し、オモチャや教科書など、使わなくなった物はまとめて処分する際に、処分方法で困る方もいます。当社の不用品回収は、本などの資源ゴミの回収にも対応しておりますし、パソコンなどの家電製品の不用品処分もお任せください。長い間、子どもが使っていた部屋は、物で溢れており、どこから手を付けたらよいか分からなくなってしまう方もいます。腕力にはあまり自信がないお客様も、当社スタッフが代わりに重たい家具なども運び出していきますので、ご安心ください。老後の生活を楽しむ前に、慣れない作業で腰を痛めてしまうなど、トラブルが起こらないようにお部屋の片付けを進めていくことも大事です。買取ができるものがあれば、査定額をお伝えして、お客様にご納得いただければ、その場で現金をお支払いいたします。買取もできる当社の不用品回収なら、不用品処分の費用を抑えられる場合があり、手間も省くことができます。

使わなくなった自転車の処分もお任せください


新生活を始める際に、自転車を購入する方も多く、引越しの時に処分に困る方もいます。また、子どものためにキッズ用の自転車を購入する場合、子どもの成長に合わせて、買い替える必要が出てきます。通学で自転車を使う子どもも多いため、壊れた自転車を庭に置きっぱなしにするケースも多いです。壊れた自転車が転がっていると、足をぶつけてけがをする可能性もあるため、早めに片付けることをオススメします。当社の不用品回収は、当社スタッフがお客様の自宅までお伺いさせていただき、自転車を回収いたします。トラックに自転車を積んで回収いたしますので、使わなくなった自転車がたくさんあるお客様も歓迎です。子ども用から大人用の自転車まで幅広く不用品回収に対応しており、不用品回収に関することをメールや電話で気軽に相談できる体制を整えております。引越し前に自転車処分に困るお客様も多いため、手間なく不用品を片付けられる当社のサービスをぜひご利用ください。

お子さんが進学した際に不用品回収が役立ちます


お子さんが小学校や中学校に進学した際には、それまで着用していた制服だけでなく、以前に使っていた勉強用具を使わなくなります。そんな進学時に増えてしまう不用品を処分するためにも、弊社のサービスを活用することは可能です。子どもが中学校に進学するので、小学生時代の制服を処分してほしいといった依頼を送る際には、サイズが合わなくなった私服などの処分も同時に依頼してください。衣服をまとめて処分することもできますし、勉強用具や幼少時代に使っていたオモチャなども回収することが可能です。お子さんが大事に扱っていたオモチャを雑に扱って、お子さんを悲しませるようなことがないよう、スタッフが細心の注意を払いながら作業を行います。オモチャや衣服を収納していた棚ごと、不用品を回収してほしいといった依頼も受け付けていますので、気軽に弊社のサービスを利用してください。壊れて動かなくなった自転車や、使わなくなった勉強机なども回収することができます。

関連記事


テレビや雑誌で紹介されている東京リサイクルジャパンがお客様のお悩みを即日解決致します。「ゴミ屋敷の片付け」「引越しの際に出る不用品処分」「家具の処分」「家電回収」「遺品整理」などお気軽に当社にご相談ください。専門スタッフがお伺いし対応致します。

*
*
*
*

生前整理・遺品整理もお任せ


東京都全域で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

新着情報

ページ上部へ戻る