ブログ

買取可能かどうかの判断は是非東京のスタッフにお任せください

長年経営していた工場をたたむ時、まだ使える工作機械や道具を処分してしまった話を聞いて残念に思うことがあります。
工場をたたむときは、取引先や仕入れ先との関係、資金のこと、従業員のことなど、問題が山のようにあるかもしれませんが、今一度、工作機械や道具に関してお時間をいただきたく思います。
電動マルノコやコンプレッサーなどの重いものは無理に動かさずに、そのままの場所に置いておいてください。
そして、小型のもので使えるかどうかわからないものがあれば、工場の一隅にでも一時的に置いておくことをおすすめいたします。
インパクトドライバーやインパクトレンチは、持ち手が汚れているからなどと躊躇なさらず、買取が可能かどうかの判断は是非当社のスタッフにお任せください。
そして、まずはお電話をしていただければ、ご都合の良い時間をご相談したのち、お伺いいたします。
電動工具買取を高額で査定、買取させていただくことで、きっとお役に立てることと思います。


関連記事



新着Blog

遺品整理から生前整理までお任せ!

東京都全域で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る