Blog

スマホを介して客を呼び寄せる集客術!

表2


スマートフォンの普及でいつでも、いつでもどこでもモノを買える環境が整っています。店舗を単なるショールームにでずに、ネットへ流れる客をいかにして呼び寄せるかが大きなカギとなるようです。現在、私達の購買活動は、オンラインとオフラインの両方にまたがっています。消費者はその都度、どちらが得か購入しやすいか選択しているわけですので、小売事業主は、常に双方に目を向けて対策を講じるのは当然のことです。消費者をつかまえようとするなら「スマートフォン」を標的にするべきでしょう。

O2O向けサービスの増加で集客する


スマホを介してネットから店舗へ集客するO2O(オンライン・トゥ・オンライン)のサービスを提供する企業が大変増えています。
位置情報を使い、驚異のクーポンを配信したりと大きな成果を出す企業も増えています。このスマートホンでいち早く対応した代表的な企業は「楽天・Yahoo!JAPAN・Amazon」です。しかし、今ではどの企業も取り組んでいるのです。以下の企業がクーポンなどを使い成功した企業ともいえるでしょう。

gu GUクーポン
驚異的な人気クーポンを配信。GUではチラシ配信を停止しスマホ
キャンペーンを毎月開始。しかもクーポン使用率が高い。その理
由はくじ引きの配布方法にあり店舗近くにいるユーザーに限定し
て送ることや100円~300円の割り引きのメリットがあるのです。
この夏は猛暑日に無料でもらえるお得な情報も配信ていました。
ur ユナイテッドアローズ公式HP
ネットと店舗を併用させ店舗集客をUPさせたのです。ポイントの
共通、ネットでの店舗在庫の確認機能などを確立し、併用して利
用する客を増やし利上げ向上に繋がったといえる。
takusi 全国タクシー配車アプリ
アプリで現在地情報からタクシーを呼べるサービスです。出張先
や見知らぬ場所から手間なくタクシーを呼べると好評なのです。
タクシーが来るまでの上限時間は設定できるので待たされたり、
とストレスは軽減できるのです。

ヤフー・ロコ


ヤフー


ヤフージャパンが実験的に都内などで居酒屋300店と連携しリアルタイムで”予約状況”を表示するサービスです。現在地、位置情報をを利用してスマホから「ヤフー・ロコ」で検索すれば、最寄の居酒屋の情報と”空席あり”の表示が出ます。これは、居酒屋の各テーブルに置かれたメニュー情報端末まどのデーターを連携させているのです。当日の売れ行きの悪い商品などを即座にクーポンで提供することも可能となるのです。Yahoo!ロコ プレイスは無料でかんたんにホームページが作成できるサービスです。スマートフォン、携帯電話にも対応しているので、たくさんのお客様に店舗/施設の情報が宣伝できます。
集客アップ YAHOOロコプレイス
YAHOOロコ

スマポ


すまぽ


買い物をしなくても、店を訪れるだけで”ポイント”がたまる!利用するにはアプリをダウンロードし登録すればOK。位置情報から、スマポ加盟店の検出し、店に行くとスマホ画面に「来店を検知しました」と表示が出て、ポイントを貯めると押せば完了。1来店で30円相当のポイントがたまり、商品券や食事券などに交換できます。利用者だけでなく、登録会社にも折込チラシなどに比べコストの削減にも繋がるうえ、ポイント情報は、利用者の性別や年齢、来店頻度などで絞り込めるメリットがあります。
来店ポイントスマポ

クックパッド


クック


レシピ共有サイトを運営するクックパッドでは、サイト無いで集めた特売情報の配信によりユーザーは最寄のスーパーなどを登録することで、その日の特売情報を知ることだ出来るサービスを開始。特売情報からレシピを検索するだけでなく、逆にレシピの中に特売商品があるかどうかを知ることも出来る。さらに、チラシの情報だけでなくスーパーからのリアルタイムな情報最新も可能に。これで、消費者だけでなく、スーパー側も作業は容易で活用次第で利点があるようです。
お得な商品情報とレシピが届く、クックパッド特売情報

実際にユーザーは何をしているのだろうか


           スマホ
ユーザーは、携帯電話、スマートフォンでネット接続する際の利用目的は、携帯電話に比べスマートフォンの方が格段にネットを利用していることです。

1位 ブログ・SNSの利用→人と繋がるためのコミュニケーション行動
2位 ポータルサイでの検索→検索
3位 動画サイトの観覧→エンターテイメントの観覧

このように、外出中も移動中もスマートホンでさくさく検索をできるようになったいま、検索ユーザーにより自分のサイトへ誘導し店舗、商品、サービスにとってものすごいチャンスとなります。物を買う場合、どこから買うのか店舗はあるのか、どこが安いのか、これだけの情報を得ることになります。食事に行くなら、近所には何があるか、予約は出きるのか、割引はあるかなど。いま情報を得るにはスマートホンからの検索がなくてはなりません。そしてこの情報は1位のSNSなどで共有することになります。ブログで食事に行ったことを上げ、SASでは買ったものや食べた物をリアルタイムでアップされます。これが多くの人がまた情報として共有するのです。

SNSを見方につける


  表表2表1


SNSを使った取り組みでは「ローソン」も注目されています。フェイスブックやツイッターなどのSNSを使って販売促進活動を行っており、フライドチキンの”Lチキ”の割引サービスのクーポンを配布しているのは有名ですね。特にユーザーが多いのがNHNジャパンが提供する無料通話アプリ「ライン」です。通常の紙でのクーポン配布での使用率は3%程度えすが、このラインでのクーポンは6~7%と2倍の使用率なのです。スマホユーザーは簡単に利用出来るクーポンを手軽に利用する傾向がよくわかります。このように公式アカウントを運営する費用は月150万円からと高額ですが、LINE@は初期費用と月額費用が5250円とコストの低さで注目を浴びています。


        表

知らなきゃ損!ポイントカードがアツイ


電子マネーnanako公式ホームページ

nanako
事前のチャージでかざすだけで小銭いらずに清算でき、しかもポイントがつきます。100円で1ポイントつき、1ポイント=1円で。貯まったポイントは電子マネーにしてお買い物もできます。もちろん提携先ポイントにも交換可能。セブンイレブン・イトーヨーカドーをよく利用する人はお得なカードです。



Pontaカード公式ホームページ

ponta
Pontaの提携社でポイントがたまる・つかえるのです。提携先は2000店舗以上。たくさんためてからつかうもよし、小銭がないときに端数をPontaポイントで支払うのも便利です。もちろん入会金・年会費は無料です。



関連記事





* * * *

新着Blog

遺品整理から生前整理までお任せ!

東京都全域で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る