Blog

ぴったりハマる色の効果!雑学で快適色生活

  女性


ファーストフードに効果的な赤は、おいしさと回転率を最適にするため。食欲を刺激する赤はマクドナルドなどのワーストフードによく使われています。また、黄色と組み合わせることで非常に目立つ配色になっています。お腹がすいた人に、見た瞬間に食べたい!と感じさせる効果があります。同時に落ち着かない側面もあり、食べ終えた人には、もう十分、早く出たい、と感じさせるようです。


②手術室が緑にはわけがあります。昔、白色の壁だった手術室の壁が青緑に見えてきたそうです。それは色残像といい、血液などの赤を見続けると、目で捉えた光を視覚情報に変える部分である粘膜に疲労がたまり、赤に対しての反応が鈍くなります。そして反対色である青緑色が目に浮かんできてしまう現象です。そこで、あらかじめ壁や手術衣を緑にしておき、視野を移しても青緑のし木残像が見えることを防いでいるわけです。また、手術を受ける人に対しても緊張や不安を和らげる目的もあるのです。緑や青は鎮静や、リラックス効果がが期待できるので患者はもちろん、医師も緊張を取り除く効果があるのです。


③ウエディングドレスは何故白いのでしょうか?
火付け役は”イギリスのヴィクトリア女王”と言われています。18世紀には珍しい恋愛結婚で、レースのベールを着ていたのがはじまりと言われています。
昔は豪華なカラードレスをウエディングドレス用として着ていたのでです、シンプルな白一色のドレスは女性には衝撃的だったのではなにでしょうか?実は、昔は喪服は白い着物だったそうです。今では、結婚式では白無垢を着る習慣は残ってますが、当時の人にとっては婚姻後、二度と家に戻れないとも言う意味で喪服同様、死と隣り合わせでもあったので白無垢を着ていたのではないでしょうか。当時の習慣では、白無垢を3日間着て、その後普通の着物い着替えたといわれていますので、これが、現在でのお色直しの原点と言われています。現在は時代の流れで形態も随分変わってきています。


④青び会議室が、斬新なアイデアを生む。世界的に見てもトップレベルの就寝時間が長い日本。過ごす時間の長いオフィスは、居心地のよさが求められます。皆さんのオフィスは何色のイメージでしょうか?青のオフィスは集中して取り組むには最適です。特に会議室には青色の内装がおススメです。寒色系の部屋は集中力が高まる色なので、ダラダラとする会議室には、効果的です。また、気分をリフレッシュしたり、冷静にさえるので、斬新なアイデアが生まれてくる可能性も高いです。オフィスには最適なトーンではないでしょうか。

■好みの色でわかる、色別性格分析!

  洋服


どうしていつも自分は同じ色のふくばかり選んでしまうのだろう?と感じたことはありませんか。
どうやらそれは、『こうしたい=この色を選んでみたい』という願望とは別の、もともとの性格
やそのときの出来事の心理的影響が表に出てるようです。

ピンク   ピンク
教養が豊かで、裕福な家庭に育った人に比較的好まれる色。ピンクの好きな人は温和で、傷つきやすい面も持ち合わせています。また、空想にふけったり、素敵な結婚や恋愛を夢見ることに幸せを見出します。気配り上手でもあり、依存する性格の人が多いようです。


赤   
赤が好きな人は、活動的で行動力があり、その場その場で自分をアピールすることに長けています。ただ、情に厚いがゆえに、自分の感情の起状も激しくなってしまってしまいがち。周囲がしっかり盛り立ててくれると、すばらしいリーダーシップを発揮できるでしょう。


黄色   
黄色は人気者のタイプで、人を笑わせることに楽しみを見い出します。文化的志向があったり、数字にも強いといった知性の持ち主であるとも言われたりします。また独自のアイディアをビジネスに生かせるタイプです。


オレンジ   オレンジ
オレンジの好きな人は頭の回転が速く、社交的で集団行動を好みます。誰にでも同じように接することができる人が多いのも特徴。またデザインや色彩についても敏感で、美的センスを持っています。


緑   
礼儀正しく、素直で裏表の少ない性格の反面、警戒心が強い人が多いようです。また、好奇心は強いものの、行動自体には慎重です。繊細で思慮深く、物事を見極めるを持っています。


白   
白が好きな人は、白が持つ品のよさや純粋さ、美しさにあこがれを強く抱く理想主義タイプ。高い理想に対しては努力を惜しみません。また、心優しく、家族思いが多いタイプでもあります。


クロ   
黒が好きな人は、都会的なセンスを持つタイプで、洗礼された生活スタイルを好みます。社会的なバランス感覚に優れているので、人を導くことに向いています。また、知性に対して重きを置く傾向があり、自分も身につけたいと強く願っています。


■好きな色で、こんな仕事に向いている

  家族


どの道を進むかあくまでも参考に。自分の好きな色の欄に、今就いている仕事があったなら天職かもしれませんし、自分の仕事に満足していないというのなら、新しい分野を探してみるのも悪くありません。また、子どもに好きな色を聞いてみて、将来の想像をふくらませてははいかがでしょうか。一般的には自我が目覚めて最初に好きになった色が本当に合っている色とも言われますが、成長とともに好みが変わることもあるので、決めつけないようにしましょう。

カラー 性格 向いている職業
ピンク 人にやさいい性格を生かす 教育者・研究者・料理家・美容家・保育士・看護師
赤 人を巻き込む情熱と外交的な性格を生かす 政治家・実業家・経営者・マスコミ関係・音楽家・営業管理職
黄色 好奇心旺盛で持ち前のセンスを生かす 芸人・芸能人・実業家・営業・評論家・コンサルタント・カウンセラー
オレンジ 頭の回転の早さと明るさを生かす 営業・キャビンアテンダント・建築家・デザイナー
紫 クリエイティブな仕事で感性を生かす 芸術家・デザイナー・カラーアナリスト・タレント・歌舞伎役者
緑 調和な性格と調整の能力を生かす 企画・営業・医師・生産者・農業・販売員
青 知性や慎重さを生かす 事務・公務新・弁護士・教育者・政治家
白 困難にも向かっていく前向きな性格を生かす 実業家・料理人・美容家・タレント・女優
クロ 競争を勝ち抜ける力を生かす 学問の権利者・研究者・デザイナー・作家

■日常生活に色でメリハリをもたらし若々しく

  女性


人は、年齢を重ねることによって色の好みがが変わり、色の見え方や意味合いも徐々に変化していきます。子どもにとって、色が感受性を育てるきっかけになるように、高齢者にとっても色も上手に取り入れると、心身によい影響を与えてくれる存在になってくれます。ピンクは、生理機能の活性化に役立つことが実証されています。具体的には、女性ホルモンの分泌を捉して、肌にうるおいを与えたり、ハリのある髪にする効果があります。つまり、加齢とともに失われがちな女性らしさを保ってくれる色なのです。また、赤同様に交感神経を刺激する色として血行をよくして血流をよくし、栄養や酸素を体全体に運んでくれます。ピンクのアンチエイジング効果は抜群と言えます。小じわを目立たなくしたり、肌を美しくしてくれる効果もあるのです。

■鎮静作用でぐっすりと眠るには寒色系がいい

  部屋


安眠を得るためには交感神経お働きを抑えて、リラックス状態をつくる副交神経の働きを優位にする必要があります。このような眠りに導く効果があるのは、寒色系の色です。特に青は鎮静色と言われているので、青のパジャマを着たり、ベッド周りに青の小物を置いておくと良いでしょう。一般的に寒色は後退色でもあるので、圧迫感を軽減してリラックスできる空間づくりにも役立ちます。青意外ですと、ベージュもおすすめ。木肌の色合いが心に安らぎをもたらしくれるのでスムーズに睡眠に導いてくれます。


         表1


また、照明の色は昼白色ではなく、温かみのある色のものを選ぶといいでしょう。青白い光はメラトニンという睡眠や生態リズムを調整するホルモンの分泌を抑える働きがあります、また調整できるタイプの照明で寝る前には明るさをしぼってみてもいいでしょう。


  表2

■青で簡単ダイエット!

  皿


食べ過ぎがきになったら、1食だけでも青皿や青ランチョンマットを使用してみて下さい。色は食欲に、かなり影響を与えます。食べ過ぎ防止に効果的な色は、青や青紫。食材の青は、鯖の皮や甘えびの卵、青紫は成すなどでしょう。食べ物では、なかなか見かけない色なので、口に入れるものではないという、本能的な何かが働くのかもしれません。食卓を飾る、お皿やランチョンマット、クロスなどをあえて青にするだけで、食欲が減退してくれるのでダイエット効果につながります。ただ、体を冷やし、代謝が悪くなるのいでほどほどに。

■水まわりの上手な色づかい

キッチン鍋
料理をおいしく見せてくれる色。ベースカラーとしておすすめなのは、白。清潔感や明るさを補うためです。差し色で赤などを取り入れるのがいいでしょう。鮮やかな暖色を調理器具のホーロー鍋などにすると、キッチンがより楽しげになります。


バス  バス2
癒しの効果がある色づかいで。バスルームはリラックスして過ごす空間ですので、濃い青などの寒々しいさを感じる色は避け、ベージュや暖色などの色を選ぶのが無難でしょう。リラックス効果を高めたいときには、淡い緑を取り入れるのもおすすめ。


トイレ  トイレ2
狭い空間のトイレは、圧迫感を生じさせないことが大切。壁紙は白など清潔感のある雰囲気にしましょう。小物では、オレンジや黄色などが腸の働きを活発にさせてる色と言われているので、便秘がちの人にはおすすめです。また、緑系の色は胃の調子を整えてくれる効果が期待できるので、お腹の調子が悪い人にははいいでしょう。

関連記事





* * * *

新着Blog

遺品整理から生前整理までお任せ!

東京都全域で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る